アメリカ早分かり




Eジャーナル
『ぜひ行きたいアメリカ』


読者の皆さんが、スポーツをするのか、あるいは博物館めぐりをするのか、どちらのタイプの旅行者であれ、本号では、ワシントンから遠く離れた土地へ皆さんを連れ出して、あまり知られていない場所を探訪してもらうのがコンセプトだということは理解していただけるでしょう。西部の自然の中でクリフジャンプするという冒険もあれば、音楽あふれるテキサス州オースティンや、新しがり屋の多いブルックリン界隈についても書いてあります。このほか、歴史的に有名な「国道66号線(ルート66)」の沿線に見られる生粋の米国についても紹介しています。

[続きを読む] (PDF)


E−ジャーナル
『ダイナミック・イングリッシュ 』

人気のあるメディアに触れたり、ブログその他のウェブサ イトを読んだりする人たちはもちろんのこと、たいていの 人々は毎日少なくともひとつは新しい英単語に出会う。とり わけ、外国に住む米国民は、英語の変化に敏感である。外国 で暮らす米国人や、海外生活を終えて帰国した米国人は、聞 き慣れない単語や言い回しに面食らい、そうした新しい言葉 が急速に広まっていることに驚く。

[続きを読む]


[最終更新日:7/7/2015]

サイト内検索
Powered by Google.com

アメリカンセンター
レファレンス資料室

アメリカのビザ及びアメリカ市民サービスについてのご質問は、こちら のページをご覧下さい。

米国大統領と政権



Embassy of the United States Home |  U.S. Citizen Services |  Visas |  Policy Issues |  State Department |  Contact Us
Privacy |  Webmaster